治療までの流れ

①ご予約はお電話にて(紹介制・完全予約制)

私共クリニックはご登録済みの患者さまからの紹介をお願いしております。既に通院されたことのある方からご紹介のご連絡をいただくか、直接ご本人からご連絡をいただく場合には、ご紹介者のお名前をお申し出ください。受診に際しましては予め当ホームページのホームに記載のあります私共の診療フィロソフィーをご覧いただけますようお願い申し上げます。診療フィロソフィーにご了承いただけました方は、初回のご来院の日時をお電話にてご相談させていただきます。診療中、手術中などお電話に出られないこともありますので、その際にはお手数ですが暫くしてからお掛け直しください。

Phone : 03-3448-1369    受付時間 9:30 ~ 17:30 (火~土)

ご来院に際しては、こちらからお送りする確認のメールに添付されたアドレスから『問診票』にお答えください。もちろん当日その場で用紙にご記入いただくこともできます。

②初診インタビュー(ご相談)

初回のご来医院は応急処置が必要な場合を除きまして、基本的にはご相談になります。さまざまなお悩みや、他院で通院中の方のセカンドオピニオン、違和感や何となくの不調など、気になることはさまざまでしょう。健康に関するあらゆる事を十分な時間をかけて、ゆっくりと伺います。

③精密検査(歯科ドック)

2回目のご来院では、現在のお口の健康状態を可能なかぎり把握するために精密検査を行います。例えば虫歯のリスクテストとして唾液流量測定、唾液Ph測定、唾液緩衝能測定、ミュータンス菌・ラクトバチルス菌培養試験、歯周病のリスクテストとして、Pg (ポルフィロモナス・ジンジバーリス) 菌のPCR検査、歯肉退縮・歯周ポケットプロービング測定、出血点測定、歯動揺度検査、プラーク付着度検査、歯根分岐部病変チェック、口腔内の診査として、口腔軟組織検査、顎関節聴診、咀嚼関連筋触診、虫歯・治療痕の検診、各種写真撮影(顔貌、口元、口腔内)、X-rayレントゲン撮影、診断用精密模型制作のための歯型取り、咬合解析のためのフェイスボウマウント記録、各種咬合記録などです。以上のような検査により現在、お口の状況はどうなっているか、あらゆる情報が得られます。得られたデータはそのままお伝えするのではなく整理して解析し、時間をかけて考察することで、さまざまなことが判明します。例えば一つの症状があるとして、それがたった一つの原因と100%の関係で結びついていることは稀で、実はいろいろな要素が重なり複合することで、結果として一つの症状や不調が生じているのです。ですから根本的な原因を探るためには、このような精密検査と時間をかけた十分な解析、考察が非常に重要になります。

④結果のご報告(治療方針のご相談)

検査データを統合して解析した結果を、患者さまと共に診断してまいります。どのような経緯で今の状態になってしまったのか、今お口の中で何が起こりつつあるのか、過去から現在までのお口の健康状態の変遷とその原因がわかります。同時に将来も推察することが出来るので10年後、20年後も歯を失う事なく健康な歯肉で快適に咬め、美しい口元で在るためには今、何をなすべきか、何が必要なのか、その優先順位や重要度をお伝えしつつ、ご希望を伺いながら将来の健康への道筋を共に検討します。そして今後の方針や達成すべき健康目標を定めます。

⑤治療プランと費用・スケジュール等ご相談

④でご相談した健康目標を実現するための道筋は、具体的にどのような治療が、どのような順序で、どれくらいの時間と費用が必要なのかなど、ご案内いたします。さまざまなご予定に合わせたタイムスケジュールや、治療費用のお支払い時期なども合わせてご相談させていただきます。

⑥治療開始

以上のような経過を経て定まった健康へのロードマップ=治療プランに沿って、いよいよ実際の治療を開始いたします。毎回の治療に際しては、その日の患者さまの健康状態に留意しつつ、治療の目的と内容を十分ご説明してからスタートいたします。

虫歯や歯周病など慢性の細菌感染症は、元をただせば患者さまの常日頃のお口の環境状態に由来した病態ですから、その環境改善すなわち原因を除去するという意味での『治療』は患者さまご自身で行なっていただく必要があります。それは完全なセルフケーと良い生活習慣を目指す新たな歩みとなります。所謂、歯科治療と言われている削って被せる、インプラントを入れるなどの医療行為は、ご自身の不十分なセルフケアや悪い生活習慣の結果として破壊された組織=歯の『修繕』に他なりません。私共クリニックで最初に行う初期治療では、患者さまのセルフケアや生活習慣の改善を全面的にバックアップさせていただく治療です。全ての治療完了後の長期的な経過の良し悪しも、正にこの成否にかかっているのです。

さらに次の段階である『修繕』治療では、治療中少しでも快適にお過ごしいただけるように、常に細心の注意を払い無痛治療を心がけております。治療後には必ず、治療中に撮影した映像をご覧いただき状況を丁寧にご説明することで、患者さまと共に治療の成果を確認いたします。さらにご帰宅後の術後経過の予想や、必要に応じてご家庭での養生法などもご説明いたします。

⑦治療終了と再評価(歯科ドック)

治療プランにより計画した治療がひと通り終了した際には、改めて精密検査(歯科ドック)を行います。初回ご来院時の検査結果と比較検討することで、何処がどのように健康になったかなど、治療の成果を共に確認いたします。将来にわたって良いお口の環境を維持・増進できるようご相談いたします。

⑧定期的メンテナンス

良いお口の環境を維持するために必要なことは、毎日ご自身で行っていただく完全なセルフケアと、日頃から良い生活習慣を心がけていただくことに尽きます。定期的にご来院いただくメンテナンスでは、ご自身で行っていただくセルフケアの弱点を早期に発見して改善できるようお手伝いをするためです。ご来院の頻度やメンテナンスの内容は都度、お口の健康状態に応じて変わります。必要と思われるメンテナンス内容を随時ご相談させていただきます。

⑨ご紹介(ミッショナリー)のお願い

自由診療という理想的な歯科医療を追求している田山歯科医院は、患者さまから新たな患者さまをご紹介をいただく紹介制という形式で診療いたしております。幸い1988年の開業以来、今日に至るまで多くの患者さまに、ご自身の身の回りの大切な方々をご紹介いただいております。そのご厚情に深く感謝すると共に、新たにご紹介でご来院された方も同じように心から大切に思い、全ての方に自身のベストを尽くして、考え得る最善の歯科医療をご提供いたしております。そのようなご紹介で繋がるお一人でも多くの患者さまと一緒に、将来にわたって健康であることの喜びを分かち合えることが私は何より嬉しく思います。お口の不具合でお困りの方がらっしゃいましたら、ぜひこの喜びの輪にご紹介賜れば幸いです。